あなたと新しいライフスタイルを探す生活情報サイト

初心者は乾物や保存食から

最初は乾物やレトルト、缶詰がおすすめ

お取り寄せグルメは、その味、品質共に年々ハイレベルになってはいますが、配送に関しては必ずしも完全とは言い切れません。

そもそも、配送には不確定要素が付きまとう上に、近年、配送業者も社員やバイトの負荷を軽減するために、住人が留守でも宅配物を自宅前に届けて終わりにしようという動きがあり、それが宅配サービスの質の低下に繋がってしまったのです。

以上のことを踏まえて、配送サービスの利用経験が浅い場合、宅配物の鮮度や解凍といったリスクを避けることが容易な、乾物やレトルト食品、缶詰といった保存食や、長期保存が可能な調味料から宅配サービスを利用して取り寄せ、お取り寄せグルメの販売業者が送ってきた商品の質や、配送業者の宅配傾向を見極めることを強くお勧めします。

生鮮食品や冷凍食品はリスキー?

いくら通信網や物流が発達しても、人の仕事には常にミスが付き纏います。

よって、生鮮食品や冷凍食品のように腐敗や解凍といった、リスクが避けられない食品を取り寄せる場合は、相応のリスクを覚悟する必要があるので、はじめてインターネットで通販サイトやお取り寄せサイトを利用して、商品を取り寄せるのであれば、生鮮食品や冷凍食品を選択するのはリスキーと言わざるを得ません。

生鮮食品や冷凍食品のお取り寄せを考えるときには、あらかじめ腐敗や解凍のリスクを覚悟しておくか、もしくは、宅配ボックスを設置するなどの対策が必要であることを理解してから、お取り寄せに臨むのが現実的でしょう。

生鮮食品や冷凍食品の購入は、取り寄せる際のリスクをしっかりと想定して行うべきです。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ

TOP